なんも・なんも


ゆっくりでも、前を向いて進みましょう。
by hikkey05
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こどもまつり おわりました

第六回こどもまつり

今年は天気があまりよくなかったのです。

昨年ほどの人出はありませんでしたが、無事終了することができました。

実行委員のみなさま。ほんとうにお疲れさまでした。

おまつりの様子は明日のブログでアップします。

今回のおまつり準備にはなかなか参加することができませんでした。

昨日も、羅臼まで勉強会に行っている間、

スタッフのみんなは夜おそくまで、準備にかかりっきりでした。

本日も、午後1時から、めったに中標津ではない「サイコドラマ」の勉強会に出させていただきました。

その間もしっかり後片付けをしてくれました。

そして、その中に次女も。

スタッフのみんなが仲間として次女を受け入れてくれていることが

何よりもうれしく思います。お役にたてている嬉しさ。

おねえさんたちに支えられている実感。

親以外の大人に受け入れてもらえている実感。とてもうれしく涙がこぼれるほどです。


涙といえば、とてもうれしいエピソードが今日ありました。

病院の電話に誰も気が付かず、電話に出て取り次いでくれた椋。

とてもうれしかった。かっこよかった。

その電話の途中。お祭り会場でみたひと

遭いたくて、遭いたくて心配でせつなかった、少年。

うまくかかわれず、昨年遠くに行った彼でした。

その彼が自分の目の前にいる。

夢だろうか?

ちがう。抱きしめたくなった。生きててくれた。

遭いに来てくれた。涙をこらえた。ハグできなかったけど気づいたら腕をつかんでいた。

しばらくぶりに話した彼はやっぱり成長している。

嬉しかった。心から。生きててくれてありがとう。
[PR]
by hikkey05 | 2007-05-27 22:18 | 中標津
お気に入りブログ
りんく
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧