なんも・なんも


ゆっくりでも、前を向いて進みましょう。
by hikkey05
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

はっちー

きのうから研修にきている大学生、はっちー。

本日は午前中は産後ママのためのヨガサークルの託児。

大学4年生の彼ですが、赤ちゃんを抱っこするのは初めてのようです。

今年5月生まれのBABYちゃん三人。

当初はだっこもぎこちなく、汗だくのはっちーに、とまどうBABYちゃん。
f0075087_2014419.jpg

f0075087_20145153.jpg

託児ボランティアのUさんに「助けてー」と目で合図をおくるBABYでしたが、

そのうち、目と目を合わせて抱っこをしてもらい、

託児が終わるころには、双子のBABYちゃんを一人で引き受けるようになったはっちー

終わってから「疲れました~」と素直に話してくれました。

おそらく、この先父になるかもしれない彼。そして医師になるであろう彼。

子育て中のママさんの大変さにすこし近づける経験をしたかな?

午後からは、発達しょうがいに関するセミナーのお手伝い。

はっちーもレジメ作り、会場運営を手伝ってくれました。

今回のどらえもんクラブのセミナーは

学習障害、とくにデイスレキシア(識字に関する困難)についてのセミナーでした。

うれしいことに約90名の方の参加がありました。

はっちーはこれから医学生として、小児科や耳鼻科などそういった専門性を学ぶ時期だそうですです。


この道東での出会いも彼の選択の一助になってくれると、うれしいと思います。

たぶん今日であっった方々もきっとそう思っていると思うよ。はっちー。

疲れたでしょ。おつかれさん。
[PR]
by hikkey05 | 2007-07-31 20:19

ぽれぽれ工作会

ミザール花壇に咲くお花を養護学校竜胆焼の花瓶にいれてぽれぽれさんにプレゼント。
f0075087_22482751.jpg


Mちゃんと工作会に参加しました。

ひよこはMちゃんの作品。いいでしょ。やさしい表情です。
f0075087_22485473.jpg


ダチョウのような鳥、亀、エゾサンショウウオは、ぽれぽれSくんと石井のコラボです。
f0075087_22491249.jpg

f0075087_22493534.jpg


グルーガンでセンス良くまつぼっくりをくっつけてくれるS君。

「かめ、エゾサンショウウオつくりたい」というと「はいはい。」と。

ビーズの目も彼のセンスです。
f0075087_22495461.jpg


そして、私は足や、羽根などをつけただけなのです。実は・・・・。

明日は、今日から来道してくれた、医学大生も参加してヨガサークルお手伝い。

午後からは、どらえもんクラブ主催「ADHD LD」に関するセミナーお手伝いです。

今週もがんばります。

水曜日は焼きそばパーティー。
[PR]
by hikkey05 | 2007-07-30 22:51

えんぴつ彫り

f0075087_2371337.jpg

f0075087_2371321.jpg

f0075087_2371316.jpg

f0075087_2371393.jpg

f0075087_2371366.jpg

ひろぽんさんのブログにあった彫刻。試してみました。黒いのは「エゾサンショウウオ」さんのつもりです。この地域にのみ生息しているらしいです。山ちゃん先生似てますか?
カメさんはクローバー柄。クマは一番最初に彫りました。昨夜は持って寝ました。クマの顎の下に親指がフィトします。
[PR]
by hikkey05 | 2007-07-29 23:07

斜里から中標津開陽台へ

普段いろんなことを我慢させ、引き受けさせているむすめと二人旅。

昨夜のやどは斜里町「たなかや旅館」http://www.nikkanren.or.jp/Cgi/ASP/Y_Index.asp?YN_CD=00270&TEMP_TYPE=50

昭和の雰囲気溢れる旅館です。

旅館のスタッフさんはとても親切でさりげない人懐こさが心地よい宿でした。

斜里出身のゆりさんから「お料理がよいですよ」と聞いていましたが

確かに、夕飯も朝ごはんもおいしくいただきました。
f0075087_2155644.jpg


満足です。

画像のねぷたは、昨夜のとり、斜里町役場のねぷた。

f0075087_21544139.jpg



斜里をあとにした後、開陽台へ車を走らせました。
f0075087_2156698.jpg


展望台で「野いちごジェラート」を食べた後
f0075087_21552957.jpg


雑記帳さんのブログにあった、シーニックカフェ開陽台牧場へ。レトロなシャトルバスに乗りました
f0075087_21555011.jpg


中標津高等養護学校さんの作品、お皿とシェードランプを購入。シェードランプは蚊取り線香皿につかうつもりです。なんと150円で購入です。
f0075087_21562251.jpg


私はコーヒー、娘はほっとするホットドックをいただいて帰りました。

こちらは、明日まで開催中。お天気がよいと最高です。
[PR]
by hikkey05 | 2007-07-28 22:02 | 中標津

斜里ねぷた

f0075087_19502777.jpg

f0075087_19502782.jpg

f0075087_19502771.jpg

f0075087_19502752.jpg

本場青森よりは迫力に欠けますが、なかなか味のあるお祭りです
[PR]
by hikkey05 | 2007-07-27 19:50

音組さん、札幌VOさんありがとう

本日は音組さんライブ二日目です。

別海町柏の実学園さんにお邪魔しました。

今日は約1時間のライブです。

寮生のみなさん、手拍子、ダンス、盆踊りなどそれぞれのスタイルで

楽しんでくださいました。

「あ~やっぱり音楽っていいなあ」と感じた瞬間です。

ミザールのこどもたちもスタッフとして同行しました。

人を楽しませる、よろこんでもらうことのすばらしさを感じてくれるとうれしいです。


札幌VOさんは今夜の夜行バスで帰っていきました。

一年前の彼らとは一回りいや、10まわり以上にニンゲンとしての幅と

余裕を身に付け、懐が深くなった気がします。

彼らのパワーと生きているそのものの美しさを感じることができ

私自身大きな勇気をもらった気がします。

ほんとうにありがとう。また来年よろしくね。http://www.sapporo-vo.com/

あっ、それからオランダせんべい、必ず明日ゲットして送ります。待っててね。



それと、今夜の自衛隊のコンサートの情報をくださったでんでんさん。

携帯メールを今発見しました。ごめんなさい。ありがとうございます。

う~ん、残念です。それからスライドショー、お疲れ様でした。

明日は、根室で勉強会のあと、斜里でねぶたを見てきます。

一昨年は青森と五所河原でみました。楽しみです。

来週は、医大学生1名研修に見えます。

それと、火曜日はヨガのあと

軽度発達しょうがいについての学習会(どらえもんクラブ主催)

などなど。がんばります。
[PR]
by hikkey05 | 2007-07-26 23:46

札幌VOさん、音組ライブ

イベントが続いています。

昨日のスライドショーに続き、本日は札幌のフリースクール「札幌VO」中標津ライブです。

町内の4つの児童館をまわり子どもたちに

ミニコントとステージを見せてくれました。
f0075087_20414593.jpg

昨年に引き続き二年目です。

こどもたちの中には昨年のライブを覚えてくれているこどももいます。

今年は新たに、草太くんのミニコントが加わりました。

彼はこちらに来る前には、子どもたちにうけるかどうかとても心配だったようですが

なんの、なんのウケていましたよ。

1年ぶりにあった彼の成長も感じられます。

音組さんお二人の歌はあいかわらずパワフルで素敵です。

今回は、児童館の子どもたちもタンバリンなどで参加。

即席なのにリズムにあわせて子どもたちとセッションできてしまうすばらしさにカンドウです。

児童館でライブを見るこどもたちの瞳も「ダイアモンドアイズ」でしたよ。

そして、VOさんのために約10人前のお好み焼きを焼いてくれた

Mちゃん、ゆりさん本当にありがとう。おいしかったよ。

それから、VOさんの荷物運搬をしてくれたRくんも昨日に続きおつかれさま。

明日も、みなさんお手伝いをおねがいします。

明日は、別海町にある柏の実学園さんにお邪魔してライブです。
[PR]
by hikkey05 | 2007-07-25 20:42

満員御礼

本日、伊勢祥延氏スライドショー、好評のうち終了しました。

ご来場いただいた皆様。チケットを購入くださったみなさま。

ほんとうにありがとうございました。

本日は町内なかよし児童館にてスライドショー上映もありました。
f0075087_2343150.jpg



貧困、災害、紛争についての現実を写真を通して

こどもたちそれなりに何かを感じてくれればと思います。

感じ方はそれぞれでありそれが多様性であると思うのです。

正解はありません。写真と言う事実を語るものの前に

子どもたちやこの町のおとながいることに

大きな意味があるのです。

当初、想定していた椅子の数を上回る方々も

今夜のショーに来ていただきました。ありがとう。みなさん。

お手伝いをさせていただいてとても光栄でした。

f0075087_2354776.jpg

中標津高等養護学校クリーニング科のRくん
学校でならったことをさっそく実践。スライドショー用の幕にアイロンがけをしてくれました。
ミザールの子どもたちは会場設営にお手伝いをさせていただいたのでした。
ありがとう、Rくん。Mちゃん。

明日は、札幌VOさんのライブです。町内児童館を回ります。
今夜は釧路フリースペースの大島さんも駆けつけてくれました。
[PR]
by hikkey05 | 2007-07-24 23:11

さようなら

17日から、研修に来ていた、医学生が今日帰りました。

Mちゃんとふたり空港までお見送りをしました。

くりとくろも一緒です。

都会のしかもお医者さんの卵です。

彼らは、学ぶ環境も経済的な背景もいろんな意味で恵まれた環境にあります。

おそらく、数年後には医師になることでしょう。

おごることなく、弱い立場の人間によりそう職業人になってほしいと思う。

ミザールの子どもたちとの出会いがその一助になることをこころから願っています。

Mちゃんも飛行機が飛び立つまで一心にみつめていましたよ。

そのこころを、みんなに通じて欲しい。


そして、本日訃報が携帯に届きました。

幼馴染の突然死です。

彼とは、特に中学高校と多感な時期を共有した。

学園祭や体育祭、思春期のそのころいろんな葛藤をかかえつつ

暗澹とした気持ちと戦いながらもそれなりに私は青春期を過ごしたと思う。

それは彼がいてくれたことも大きな力だった。

当時、彼の自転車の後ろに乗ってあちこちでかけたこと。

ちょっぴり悪いことをしたこと。自分ではどうしようもない現実に苦しみ
もだえていたとき、なにもいわずそばにいてくれたこと。

そんなことをいろいろ思い出した。でも、私自身だけがが困難を抱え苦しんでいたのではない。

今は分かる。彼自身も、苦しみ困難や葛藤を抱えていたこと。

なんで死んじゃったの。なにを思って最後を迎えたのだろう。

私自身がつらく出口のないトンネルをさまよっていた思春期の時代。

あなたも実はさまよっていたのに私に気づかせないようにしていたのか

それがあなたの

やさしさだったのか。

ごめんね。とてつもなく、どえらいつらいよ。

許してほしいと思う。やすらかにねむってほしいと思う。

あなたのやんちゃなその顔をわすれない。不器用なやさしさをわすれない。

がんばって精一杯生きるよ。
[PR]
by hikkey05 | 2007-07-23 21:08

くまはち

f0075087_2125585.jpg

f0075087_21255889.jpg

f0075087_21255820.jpg

インターネットで見つけた編み図でチャレンジしてみました。まったりします。
[PR]
by hikkey05 | 2007-07-22 21:25
お気に入りブログ
りんく
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧