なんも・なんも


ゆっくりでも、前を向いて進みましょう。
by hikkey05
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ありがとう


明日から職場復帰です。

3月から今まで今回の怪我で沢山のかたに支えていただきました。

ありがとうございました。

来週中には抜糸?針金だから抜金?できそうです。

とくに、末子の面倒をみてくださった職場のスタッフ仲間に

ありがとう。わが子らもよくがんばった。


あしたからまた、エプロンつけて子どもが来るのを待ちます。

「さよなら絶望先生」1~6まで持ってくよ~

また沢山お話ししませうね。


ミザールのこどもたちにも迷惑かけてごめんね。
[PR]
by hikkey05 | 2007-09-30 19:59

そろそろ、ストーブ?

すっかり秋になりました。

昨日訪れたお店ではストーブがたかれていました。

犬たちも気が付くとまあるくなって寝ています。


最近気づいたこと

緊張したり不安が強くなるととお腹が痛くなる。

手術前日も、前前日もお腹を壊した

なんか振り返るとそういったことが多かった気がする。

その時は痛くて痛くて慌てるのだが治ると忘れてしまう

次女と買い物の帰りに


母「お母さんってなんかすぐお腹が痛くなるんだ」

娘「緊張しているんじゃない?」

母「そうかなあ?意外とお母さんってよわいんだな」

娘「お母さんって弱いじゃん。」

だって、小学生でも前からわかっていたのか?


今回の手術で手術台に載ったときに相当慌ててしまったことで

「やっぱ自分はよわいなあ」と反省していた矢先である。

すまんなあ、弱虫の母でこどもたち。

んで、今もオナカが痛いのですが・・・

なんだろ?なんでだろ?またあとで

「ああ~これだったのか」と気づくだろう
[PR]
by hikkey05 | 2007-09-29 20:23 | 中標津

退院しました。

かめちゃんさん、ojijiさん、先ほど帰ってきました。

ダルビッシュさん、キムチマヨ巻きさきほどいただきました。

とても美味しかったです。

みなさん、お世話になりました。

金具を取るだけとはいえ、手術台は怖かったです。

入院する時に麻酔科の先生に自分の不安や前回の手術のときのことを話して

違った麻酔をすすめてもらいました。


手術の時にこわかったけど、手術室に麻酔科の先生に「お願いします」

と伝えると「はい。」とやさしく応えてくれたので幾分安心できました。

事前に説明してもらったとおり、眠っている間に終わり、目が覚めました。

終わってすぐ「暴れましたか?」と聞いたら

「大丈夫。」とこたえてくれました。


不安なことなどを事前に相談してよかったです。

勇気が必要ですが不安や分からないところを

ちゃんと伝えて説明をしてもらう「インフォームドコンセント」

というのでしょうか。


わんこたちは、おおよろこびでうさぎのように飛び跳ねました。
[PR]
by hikkey05 | 2007-09-28 13:03 | 愛犬

真昼の静寂

ワタクシが入院している病棟はなぜだかオートクローズドアが常に全開です。
入院生活の楽しみはほとんどのかたは、テレビ、お食事、そしておばさま方の他愛のないおしゃべりです。
いつも近隣病室から話声が聞こえていました。が!ある時間だけ静かになることを発見!
それは、お昼の零時みのもんたさんの例の番組を皆さんイヤホンをしてご覧になっているようです。約45分間静寂が続きました。恐るべしみのもんたさん!
本日は車椅子無しで歩行開始。しかしながらまだ出血があるみたいです。退院できるかな・
[PR]
by hikkey05 | 2007-09-27 22:50

金具摘出

f0075087_20135673.jpg

約半年、ワタクシの右足首を支えてくれました。
[PR]
by hikkey05 | 2007-09-26 20:13

手術

あと15分で呼ばれます。ドキドキです!
[PR]
by hikkey05 | 2007-09-26 10:31

お月見でした

f0075087_20525990.jpg

f0075087_20525996.jpg

春に骨折した足首に入っている金具を取り出す手術のために入院しました。
学校帰りにバスにのり小学生の娘が来てくれました。児童館やお友達のお母さん方にお手数をかけたようです。ありがとうございます。
夕方帰宅するとき娘が乗るバスを病院前で待っていたら、まん丸お月さま。

チュッパチャプスを食べながら見上げる娘を見送ったあとがひとり病室に帰ったら食事にカードが添えられていました

ごめんね。忘れていたよ。お団子のようなキャンディでお月見をした母子です。
[PR]
by hikkey05 | 2007-09-25 20:52

息子


f0075087_16121573.jpg

部活をなかなか引退しようとしない受験生の息子。「根室まで送ってくれ、しかし車からおりないでいろ」終わるまで三時間、何をしろ言うねん!次女とあちこち買い物をし駐車場で車のお掃除。もちろん、大きなバスの影に止めております。

絶望先生四巻、六巻を買いました。

わんこは駐車場を散歩していた「元気くん」柴犬♂一歳。元気良すぎで右手が歯形だらけに(^_^;)
f0075087_16121469.jpg


やっとこ帰宅し、お留守番をしていたわんこの散歩をして帰ったら、

「フットサルに行ってくる」と置き手紙。

今朝は7時から二時間フットサル。午後は根室でサッカー

そして、またフットサルに出かけてしまいました。

帰りの車中で、右足太ももが痙攣したのにね。

怪我だけはしないで帰ってきて欲しいものです。
[PR]
by hikkey05 | 2007-09-24 16:12

学校は死に場所じゃない

本日は、9時半に早割り航空券を予約。

これは、11月にきていただく講演講師のためのものでした。

それから、そろそろ限界なんですけど・・・

という目で訴えるわんこたちのお散歩。

それから意を決して入院前なのでお家のお掃除です。

体調があまりよくない中この一ヶ月過ごしてきました。

拭き掃除をしました。すっきりしました。

午後から町の図書館へ本を返しに

そこで「新しく入った本」のコーナーで見つけた本

「学校は死に場所じゃない」

漫画「ライフ」を題材にした本です。

半分まで読みました。

子どもたちへ

そして、それよりも学校の先生に読んでいただきたいと

思いました。今の子どもたちをリアルに解説されていると思います。

最近、道内では函館でも虐め(いやレンチ)事件がおきて

大切な命が失われました。

気づく感性を持ちたいと願いました。
[PR]
by hikkey05 | 2007-09-23 19:04 |

秋です

道端の大きなふきの葉も

街路樹も緑が黄色に変わってきました。

ナナカマドの実も赤くなりました。

昨晩の「火蛍の里」をごらんになりましたか?

つい、最後までみてしまいました。

だれもたよることができないこどもたち

今このときもどこかでいるやもしれない・・・

かたちは変わっても。

明日生き抜くことを目標としているこどもたち。


あしたがくればあさってもきっと来る。
[PR]
by hikkey05 | 2007-09-22 19:21 | 中標津
お気に入りブログ
りんく
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧